しっかりと計算して | フォルテコールで大切なペットの生活の守ろう!

しっかりと計算して

肌色の薬

愛するペットである犬の心疾患や猫の腎臓疾患に大きな効果のあるフォルテコールですが、ペットに飲ませる際には飼い主がしっかりと管理して飲ませて上げる必要があります。
人間のように自分から進んでお薬を服用することはないので、しっかりと忘れないように飲ませてあげるようにしましょう。
ペットに与える場合にはしっかりと体重に合わせて用量を計算して適切な量を飲ませてあげる必要があります。
フォルテコールは1錠あたり2.5mgとなっているのでうまく計算してのませてあげてください。
体重当たりで飲ませる量は犬の場合は1.25~2.5kgは1/2錠、2.5~10kgは1錠、10~20kgは2錠、20~30kgは3錠、30~40kgは4錠といった用量となっています。
猫の場合には1.25~2.5kgは1/2錠、2.5~5kgは1錠、2.5~10kgは2錠となっています。
犬猫どちらの場合も1.25kg以下の子犬や子猫には投与をしてはいけないのでご注意ください。
このようにペットの体重に合わせて飲ませる量がきまっているのでしっかりとチェックして飲ませるようにしてあげてください。
1.25~2.5kgの場合にはピルカッターを用いて半分にわるようにしてください。

またフォルテコールは犬猫が食べやすい特殊なフレーバーをほどこした錠剤タイプとなっているので、比較的飲ませやすいお薬ではありますが。
固体差どうしてあるので中にはなかなか飲んでくれない場合もあります。
そんなとき小さくカットしてペット用のおやつにまぜたり、粉錠にすりつぶして普段の食事にまぜるなどすれば飲んでくれるのでぜひ試してみてください。